ホークスグランド地図2.jpg 僕たちと一緒に野球やろうよ    5歳〜小6(女の子もいるよ)    場所・流山ホークス専用グランド 左の地図を見てね。         ※練習はだいたい土日、祝日の   9:00〜17:00です。         ※気軽に体験しに来てください。 ※当日いきなり参加も大歓迎!!  ※保護者の仕事はだいたい2ヵ月に一度のお茶当番(ジャグに水と麦茶パックを入れて持ってくる)だけで、付き添いなどの強制は有りません。

2017年04月03日

東部近隣大会優勝しました。

4月2日(日)東部近隣大会の準決、決勝が行われました。
1試合目=準決 相手 前ヶ崎クラブ
以前に練習試合で勝利していたが、ここまで勝ち上がってきたチームである。
こちらも万全とはいかないが慎重に臨んだ。
初回1失点したが、その裏3点取って逆転、その後も加点して結果9:5で勝利
2位以上を確定させた。22連勝

お昼を挟んで、やや遅れて始まった決勝戦。
相手は対戦経験の無い東深井ボーイズ。直前の準決の試合では相当強いイメージである。
相手先行で始まった試合はいきなりレフト線ぎりぎりのフライ。
レフト高木は走りに走り地面直前でダイビングキャッチの超ファインプレー。
この試合を決めるプレーとなったと思う。
2#打者も良い当たりのレフトフライだがさすが高木、楽?にキャッチ2アウト。 
しかし簡単に3アウトにはならないのが強い相手である。
そこから2失点をしてしまう。
その裏先頭、2#と簡単に三振に終わり無得点、嫌な立上りである。
その後も2,3,4回に各々2点取られ計8失点。
ホークスは2,3回2点づつ計4得点。
ダブルスコアーの劣勢で最終回攻撃に入った。
先頭はファインプレーの高木、3-2から振り逃げで一塁へ。
ここでホークスの応援ボリュームが上がった。
相手投手はストライクが取れず、0アウトで満塁、さらにB、FC、DBで同点とした。
ここで気持ちよく勝とうと打って出たが2者とも内野フライ2アウト。
最後の打者は再びあの高木、粘って、粘ってB・・・サヨナラ押し出しをもぎ取った。23連勝
※※優勝※※ ローカル大会であるが新チームで初めての優勝だ。 おめでとう 

        IMG_8247.JPG
     皆よくがんばりました
     
   記念写真では皆さん良い笑顔でした。 












               shibuya 
posted by 流山ホークス at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448698288

この記事へのトラックバック