ホークスグランド地図2.jpg 僕たちと一緒に野球やろうよ    5歳〜小6(女の子もいるよ)    場所・流山ホークス専用グランド 左の地図を見てね。         ※練習はだいたい土日、祝日の   9:00〜17:00です。         ※気軽に体験しに来てください。 ※当日いきなり参加も大歓迎!!  ※保護者の仕事はだいたい月に一度のお茶当番(ジャグに水と麦茶パックを入れて持ってくる)だけで、付き添いなどの強制は有りません。

2014年09月19日

秋季大会代表チーム決勝へ・低学年チーム3位決定戦へ

9月6日に行われた秋季大会において
代表・低学年チームともに1回戦突破
 
代表チームは加岸ベアーズに  2:1
低学年チームは長崎FLBに  15:3
 
見事1回戦突破を果たしました。
特に代表チームの相手、加岸ベアーズとの試合は、
1:1の延長サドンデスからの勝利でずいぶん
我慢強い・勝負強いチームになりました。
去年の新人戦・今年の春季大会のリベンジを見事
果たす事が出来ました。
(投手Kズキの猛ダッシュしてのスクイズを自ら本塁で
タッチアウト・捕手Yウダイの後半での、二つの二盗
阻止が光っていました。)
 
低学年チームにおいては、相手長崎FLBから11個の四球
をもらった上、本塁打3本含む2回で5安打で、
見事な勝利でした。
 
9月14日 2回戦  ともに突破
代表チームは南流ファイターズに    4:2
低学年チームも南流ファイターズに  7:6

代表チームは、1・4・5・6回に四球をからめ効率よく
ヒットが出(特に下位打線のヒット・本塁打が)得点に
結びついたのが非常にチーム力が上がったと感じ
ました。
(投手Kズキの9奪三振が光った、特に最終回2点取られ
なおかつ1アウト2・3塁のピンチでリリーフで再登場して
連続三振で締めくくったのは、見事でした)
 
低学年チームは、最終回1点ビハインドからヒット・盗塁を
からめ同点に追いつき、代表チームの1回戦同様延長
サドンデスに持ち込んだが、6回の表に1点取られ又
ピンチに追い込まれた。最後はヒットとサヨナラデットボール
でしぶとく勝つ事が出来ました。勝負はあきらめない事を
つくづく思い知らせられました。 これも見事です。
(反省点、相手に12四死球を与えては、今後心配)
 
9月15日 A・B共に準決勝(代表チーム突破
                  低学年チーム負け)
代表チームは初石クーガース        9:1
低学年チームは江戸川台フェニックス  12:3
 
代表チームは、打ってはチームとして8安打・7四死球を貰い
特にYウダイの本塁打を含む4安打(3塁打が出ればサイクルヒット)
の大活躍。 守ってはKズキが4回6三振・Rクが2回4三振を奪い、
相手に1安打・1四死球に完璧に抑えました。今年一番の出来では
ないでしょうか。 しかし残念なのは、相手の1安打はホークスセンター
Dイシの緩慢プレーによる本塁打だったので、0点に抑えられと思うと
残念に思いました。
とにかく決勝進出を果たし、選手・指導者ご父兄・OB一丸になって
必ず優勝出来るようあと一息ガンバッテ行きましょう。
 
低学年チームは、相手に18四死球を与えては、せっかくヒットは
内野安打1本に抑えても、勝つのは非常に難しい事が良く解った
と思います。 後、3位決定戦もあるし、最後まであきらめず、
もう一踏ん張りガンバッテ行きましょう。
 
次回、代表チームの決勝戦は9月23日(火)12:30〜
    対東深井ボーイズ 「トーハンG」
 
    低学年チームの3位決定戦は9月20日(土)9:00〜
    対初石クーガース 「SFG−B面」
 
 
 
 
代表チームは東武鉄道杯も絡み大変ですけど、良い経験に
なるので、乗り越えていきましょう
 
東武鉄道杯(5年生以下)
 1回戦9月21日(日) 10:45〜 
   対関宿バッファローズ 「野田河川敷C面」
 2回戦9月21日(日) 13:00〜
   対前ケ崎クラブと西浦和イーグレットの勝者と 「野田河川敷C面」
 3回戦9月23日(火)  9:00〜
   対 ?          「関宿少年野球場」
 
 
                   流山仙人
posted by 流山ホークス at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

秋季大会が始まる

いよいよ明日(9月6日)より秋季大会が始まります。
今大会は6年生にとってホークスとして最後の
大会になります。
代表チームにとっては初戦から強敵と対戦する事に
なったが、「仲間を信じ・自分を信じ」て今まで
やってきた事、自分の力を精いっぱい発揮する事、
自分達で考えて動き自分達の野球をする事が
出来れば勝利する事が出来、絶対悔いも残りません、
又新人戦準優勝・春季大会準優勝と実績も残した
自信を持って優勝を目指して戦って行きましょう。
 
低学年チームもロッテ旗杯準優勝の実績に自信を
持って、勿論優勝目指して戦っていきましょう。
 
また、ご父兄・ホークス関係者の方の絶大なる応援が
選手・指導者にとって最大の励みになりますので、
応援宜しくお願いいたします。
 
      絶対ガンバルぞ
 
                   仙人
posted by 流山ホークス at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする